2012年11月17日

11/17 中央競馬予想結果

福島3R 3歳上500万下【堅い】
エリモサプライズ1着
発馬後は追っつけるシーンがありましたがスピードに乗ってからは危なげない手応え
仕掛けどころでは馬なりで進出と安心して見ていられる競馬でした。

福島9R 3歳上500万下【穴っぽい】
ロクイチスマイル5着
単勝13人気という超低評価でしたが、直線では外から良い脚で伸びてゴール前の接戦にも顔を出しました
5着、しかも差し損ねという結果なので次バレバレなのが正直痛いです…
1150メートルという距離が僅かに短かったのが主な敗因だと思うので次も要注意ですがもったいなかった。

京都1R 2歳未勝利【堅い】
メイショウマンヨウ11着
発馬が決まらなかったので外目から早めの進出をしますが、それで押し切れる程強くなかったですね
勝ち馬のブロードソードは相変わらず良いフットワークで馬場が軽くなったのもよかったのではないでしょうか。

京都3R 2歳未勝利【堅い】
サンライズテナンゴ5着
今回は発馬をしっかりと決めて先行集団を見る形で競馬を運べました。
競馬の形は理想的で直線に入って弾けるかな…と思ったら伸びはジリジリ
最後も伸びてはいますが前とは決定的な差、自分より前にいる馬に全て先着されているので
展開のアヤということでまた見直すタイミングはきそうですが、今回は完敗でしたね。

京都5R 2歳未勝利【堅い】
ライジングゴールド1着
道中は相変わらず優等生な立ち回りで直線入り口で早くも先頭、そのまま押し切る競馬。
外回りで早め先頭、そのまま押し切りが出来るというのは力の証拠、まだ上を目指せると思います。

京都11R 花園S【堅い】
マルカプレジオ4着
今回はスタート後の位置取りが悪くなってしまって、勝負所でもスムーズに進出出来ず
今の京都ダートだとこの形では苦しかったですね…
上位の馬番見ても察しがつきますが、勝ち馬は逃げ、2着馬はそれをマークしてた馬
3着馬は3番手内で4着のマルカプレジオも内を突いて伸びてきた馬、5着馬も内々に居た馬です
今回は位置取りゲーに負けてしまったという判断で良さそう、この馬に対する評価は高いままで。



東京1R 2歳未勝利【堅い】
トミケンプレミオ4着
外目番手で直線に入るも追い比べで伸び切れず…前回は美味しい穴馬、今回は危険な人気馬という感じでした。

東京2R 2歳未勝利【堅い】
フォレノワール4着
頭が高いフォームも今回はちゃんと位置を取れて直線でもいい手応えで
追い出したら弾けるだろうなーと見ていたら前を捕らえるどころか後ろに差されてしまい4着
勝ち馬は上がり33秒台を使っていたし、もしかしたら上がりに限界があるのかも…。

東京7R 3歳上500万下【堅い】
タニセンヴォイス7着
普通に競馬して普通に負けてしまった形、ただ同じ牝馬にも先着されてしまっている点が疑問
まともならここまで負ける馬ではないと思うんですが…。
敗因を求めるなら距離ですね、唯一の勝ち鞍は1400ダートなので。

東京10R 銀嶺S【穴っぽい】
レッドヴァンクール2着
文句のない競馬をしてくれました、あと少しで勝ち…でしたがそこまでは望みません
もちろん調整も大成功した結果だと思います。
入念に乗り込んで現状のこの馬にとってベストであろう条件なら誰が乗っても見せ場くらいは作れたはず
それをちゃんと持ってくるのがさすがムーア騎手でした。


今日までの成績
【31-22-6-10-26】
勝率32%(2%↓)連対率55%(3%↓)複勝率62%(3%↓)

当然のごとく率はダウン、明日の予想はもっと馬場を考慮して精度を上げたいと思います。
posted by ちはなんとか at 22:13| Comment(0) | 追切 | 更新情報をチェックする

11/17 中央競馬予想

福島3R 3歳上500万下【堅い】
エリモサプライズ
前走は直線で何回か前に出るも勝ち馬の勝負強さに屈した形。
それでも前走から直前の追い切りをDPに変え、距離延長をこなしてきた
元々ピリっとする脚がなくイマイチ決め手不足だった馬なので追切の工夫が功を奏した結果とも言える
この距離なら短い距離を使ってきた経験で先行出来るし、デキも引き続き良さそうなので注目。

福島9R 3歳上500万下【穴っぽい】
ロクイチスマイル
ホッカイドウ競馬からの転入緒戦。
賞金を稼いでないから500万とはいえ交流競走での実績を並べるとここでは断然と言っていい存在
短距離ダートへの適性は高いものがある。心配点は中間本数の少なさと不調の奥平厩舎。
その点で「堅い」とまでは言えませんでしたが、まともなら上位で当然の馬なので推奨。


京都1R 2歳未勝利【堅い】
メイショウマンヨウ
前走は内々で苦しい形で伸び切れずも馬自身の通過時計を見ると優に未勝利上位レベルで
それを見た上で新馬戦を振り返るとしっかりと形を作れれば走る馬だなというのが伝わってくる内容
今回は直前の攻め馬に四位騎手を乗せて好タイム、ポリトラックとはいえタテ比較で明らかに上向き
距離短縮でスミヨン騎手を配してくるブロードソードとの一騎打ちとみてる。

京都3R 2歳未勝利【堅い】
サンライズテナンゴ
初戦から馬体の良さは目立っていた馬で前走も相変わらずの好馬体。
ただ出遅れ最後方からの競馬で全く流れに乗れないで競馬を終えてしまった
それでも直線で見せた脚は素質を感じたし、鞍上によると「まだ幼くて極端な競馬しか…」という事だけども
使っての慣れは見込めるしまともにゲートさえ出ればモマれない良い枠も引いてる、ここは注目していいはず。

京都5R 2歳未勝利【堅い】
ライジングゴールド
次走注目馬に挙げた通り今回も本命。
前走は思いもよらぬ優等生な競馬で正直驚いたレース、出来ればそのまま突き抜けて欲しい競馬ではあったけども
すぐに順番はくるだろうなという競馬振り、今回も中間の攻めはマツパク流調教で動いている。
相手のレベルはグッと上がった感はあるも上で走れる馬だし未勝利こそは一発で決めて欲しい、決めれる器。

京都11R 花園S【堅い】
マルカプレジオ
前走は休み明けながらも強い競馬を見せてくれた、素質は相当な馬で後は体質さえ…という感じで見ている
そういう馬が詰めて使えてきたということは好調のサインで追い切りでも一杯に追えてる点、それは間違いなさそう
鞍上デムーロというのもこの馬の良さを更に引き出してくれそう、連勝でオープン入りを決めたい。

東京1R 2歳未勝利【堅い】
トミケンプレミオ
前走時から引き続きの推奨、正直妙味はもうないとは思うけどこの相手関係なら抜けてると言っていい
頭の高いフォームもダートなら気にならなかったし追ってからのしぶとさもちゃんと活きていた
スタートセンスも良いものがあるので距離短縮は強気に押切を狙える良い材料、引き続き好勝負。

東京2R 2歳未勝利【堅い】
フォレノワール
初戦時も相当期待はしていたけどもまだ半信半疑な面もありこの場で名前を出すまでには至れず
それでもレースは終いの伸びが素晴らしかったし、荒削りで大味な面もあったけど素質の高さを感じさせた
その新馬戦時の追い切りの動きから相当なパワーを感じていたので雨馬場もどんと来い。

東京7R 3歳上500万下【堅い】
タニセンヴォイス
前走はスタートを決めハナを伺うも道中激しく絡まれその分直線で伸び切れず4着
さすがにあんなことしてくる騎手はこの中にいないしまともに走れば結果はついてくる
混合戦にはなるけども力上位という見方は変わらず、好勝負してくれるはず。

東京10R 銀嶺S【穴っぽい】
レッドヴァンクール
ドタドタ走る馬で馬をしっかりと動かせる鞍上が合っている馬。
今回はライアン・ムーア騎手と全てを兼ね備えてる鞍上を配してきたし、中間の追切も非常に中身が濃いように思える
まだ1600万クラスでは実績がなく頭を打っている形もこの鞍上とこの中間、そしてこの条件なら変わって良い。
posted by ちはなんとか at 04:23| Comment(0) | 追切 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。