2012年11月21日

浦和記念 他

ただのメモなので集計も回顧もしないと思うよ。


浦和1R
◎メリケンサルーン
ダッシュこそはつかなかったけども終いの伸びが目立った前走
叩き3戦目で引き続き的場文男騎手、外枠というのも運びやすいだろうし期待したい。

浦和2R
◎エリモブリーズ
前走は勝負所でスムーズに進出出来なかった分の4着、この相手関係ならマクり切れても。

浦和3R
◎エスティレイラ
新馬戦はなかなかのレベルだった、一本調子な馬ではないしここなら確勝級といっていい
今後もそこそこの出世が期待できそうな馬なのでレース振りに注目。

浦和4R
◎ラッキーライヴ
前走は強い勝ち馬に終始マークされ勝負所ででも早めにこられる苦しい展開だった
発馬の良さとスピードは示しているし1500という距離を経験しているのもいい。

浦和5R
◎クロノス
脚質的に勝ち切るまでは…という馬だけども終いは安定している
ここのところずっと仕上げも良い感じなので維持出来ていれば今回も上位へ。

浦和6R
◎トーセンアマテラス
浦和巧者なので前走時に川島正一厩舎から小久保厩舎へ転厩、見事に結果も残した
レースも逃げて上がり最速と好内容だし相手関係上がった感はあるけども引き続き上位を期待できる。

浦和7R
◎ザマサクラ
脚質的には浦和で狙ってはいけないタイプなんだけどもC2では力が上と判断して本命
1500という距離の内枠なので腹くくって控えられる、後は勝負所に賭けるだけ。

浦和8R
◎トーセンオウジ
SⅡの黒潮盃はさすがに例外としてそれ以外の地方戦績はパーフェクト
血統的にも筋が通っている馬なのでまだまだ伸びしろはあるはず、C1でも通用でしょう。

浦和9R
◎ファルコンクロウ
JRA未勝利交流の勝ち馬だけあってさすがにC2では力が上というのを見せつけたのが前走
陣営も半信半疑な面があった中であれだけの走りが出来て今回は一応の地元戦
相手関係も苦しくないしここも前走のように一マクリで決めれていいのでは。

浦和10R 浦和記念
◎トーセンアレス
○ランフォルセ
▲エーシンモアオバー
△グランシュヴァリエ、プレティオラス、ディアーウイッシュ
本命はトーセンアレス、2走前のオーバルスプリント参戦時に浦和の小久保厩舎へ転入し2着
そして前走の埼玉栄冠賞は粘るカキツバタロイヤルをねじ伏せ重賞初制覇
JRA時代の力を考えればこれくらいやれて当然の馬で、本来ならJRAでももっとやれていてよかった馬。
小回りコース自体はJRA時代からの巧者でここ2走を見ても浦和はベストの舞台
ランフォルセ、エーシンモアオバーは強敵だけども1番旬なのはトーセンアレスに間違いない。
「浦和の馬」として何とか浦和記念制覇をもぎ取って欲しい。

浦和11R
◎ジョーモカ
ここ2走は船橋の1000メートル戦に参戦も気持ち忙しい感じだし、前走は最内枠での出遅れも響いた
今回の1400という距離は1番合っているはずで1000の流れを経験しているのもあり展開も握れそう
逃げた時のパフォーマンスは4.5走前を見てもらえばわかる通りクラスでは明らかに上、期待したい。
posted by ちはなんとか at 05:07| Comment(0) | 追切 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。