2012年12月02日

12/2 メモ

メモなので集計も何もしません。
あくまで「注目」している馬です。

中山1R 2歳未勝利
注リアンハート
前走は終始右にモタれながら走ってた、今回は右側だけチークをつけて対応するようだし
ダートに入ってから見せたスピードは中々、単騎で行けるメンバーなので逃げ残りに期待。

中山2R 2歳未勝利
注ナルミチャン
ダート替わりのファスリエフ産駒ということで注目
キレはないけどしぶとさはあるタイプだし馬単体で見てもダートは歓迎なのではないだろうか
馬場もパッサパサの良馬場ではないだろうからスピードも活かせそう。

中山3R 2歳未勝利
注ベストフォンテン
前走は二番手から一旦先頭、交わされる時は一瞬もその後粘り強く差し返す脚も使っていた
開幕週の馬場で前にいけるのは大きいし使っての上積みも大きそうなタイプ。

中山4R 3歳上障害未勝利
注アイアムイチバン
前走で障害は経験済み、平地時代の競馬の形からスピード競馬は向いていないので
純粋に飛びとスタミナが試される中山の障害戦はピッタリ嵌りそう。

中山7R 2歳500万下
注スズヨストラ
前走は出遅れ追い上げに脚を使って直線伸び切れない競馬だった。
ちょっとスタートの良くないところはあるけど手替わりでもあるし今回は関東の競馬
まともに力を発揮できればメイショウユウダチにも劣らない力は持ってる。

中山8R 3歳上500万下
注トーセンナスクラ
既にクラス勝ちはあるし堅実なタイプで馬券の軸には最適なタイプ。
間隔空けての前走からひと叩きしての中山戦で尚且つ外枠、堅軸と言っていいのでは。

中山9R 霞ヶ浦特別
注サクラレグナム
再転入緒戦の前走が圧勝、転入前の二戦も圧勝続きで500万なら明らかに上だったという事でしょう
道営時代戦っている相手も強く前走の勝ちっぷりまで考えると1000万でも楽に通用するレベルにあるはず
厩舎にも最近人気薄を走らせている勢いがあるし勝ち負け級のこの馬なら。

中山10R 市川ステークス
注ナシュワンヒーロー
中山は2戦2勝、脚質的にもバッチリハマるコースなのだろう。
あまり速い脚がないタイプでもあり全てにおいて中山が良い方に働いている感のある馬で
今回は叩き三戦目、その舞台を中山に定めてきた辺り勝負気配が伝わってくる。

中山11R ターコイズステークス
注クッカーニャ
格上挑戦にはなるけどもその分斤量に恵まれた印象でシメシメという感じ
前走も直線で一旦は狭くなるシーンがあるもスペースが出来ればスッと反応、最後は楽勝だった
藤岡佑介騎手騎乗時がこの馬にとっての空白期間でまともならここに出てることもなかったかも…という馬
枠は外すぎる点が心配だけどもそこは鞍上に託すしかない、条件は絶対に良いので。

中山12R 3歳上1000万下
注ニシキホマレ
2走前はあっと驚く逃げ切り勝ちも前走の内容で力が伴っていることを証明した。
ここは外に同型がいるけども減量が効く平場戦で主張すればハナは取れるはず
甘い馬がとことん集まった組でもあり逃げれば一発あっても不思議ない。
posted by ちはなんとか at 02:44| Comment(0) | 追切 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。