2012年11月28日

勝島王冠

書く予定なかったけどティンときたので書きます。


勝島王冠
◎ドリームライナー
○マチカネニホンバレ
▲プーラヴィーダ
☆カキツバタロイヤル
△フォーティファイド
△ドリームゼニス

◎はドリームライナー
前走はある程度前に行く姿勢を見せたけども内のブリーズフレイバーが速く控える競馬に
JRA時代は馬の後ろに入る競馬になるとどこまでも下がっていってしまったものだけど
南関東へ来てからはそのような形になっても諦めずに最後まで走るようになってる。
ここはメンバーを見渡しても行きたいという馬はいないし、枠的にも並のスタートならハナを切れるはず
逃げれた時のしぶとさはJRA時代で証明しているしハナさえ行ければ勝ちまであると見てる。

○はマチカネニホンバレ
長く休む形にはなってるけども地力はこの中では一枚上といっていいはず
2走前のフェブラリーSでも大きな見せ場を作ったし戦ってきた相手も強い。
休み明けでこの斤量は正直楽な条件とはいえないけどもいきなりを期待してしまう実力は持ってる。

▲はプーラヴィーダ
55キロという斤量と近走の内容を見るとここでも主力級といっていい
立ち回りが上手なタイプでもあるし相手が上がって立ち回りの上手さも生きるはず。

☆カキツバタロイヤル
前走は逃げる形も最後までトーセンアレスに食い下がる内容。
去年は58キロ、今年は57キロで参戦できるしそれほど馬格がないこの馬にとってこの斤量はプラスでしょう
前走のように行く形を取ることはないと思うので大外枠からどう立ち回るか見てみたい。

△フォーティファイド
この馬を見ててずっと馬体が太い状態で走ってるように見えるんだけど
それでも毎回上位に顔を出してくる辺りさすがというしかない
絞れてくればもっと期待してもいいのだろうけど、ここは相手も強い。堅実さを評価して△へ。

△ドリームゼニス
溜める競馬をすれば距離は守備範囲かなと判断。
前走は初ダートで最下位もまるで流れに乗れていなかったので度外視してみたい
距離延長でもう少し付いていければ。

消ボンネビルレコード
毎回終いは確実に伸びては来るけども直線勝負に徹してやっと…という感じ
使う脚は絶対なのである程度の着順は期待出来ても圏内までのイメージは湧かなかった。

消アートサハラ
ここ2走は度外視していいとは思うけども斤量59キロ
春の大きい舞台は隙をついて上位進出していた印象があり、その隙が古馬混じったレースで出てくるか
というと個人的に疑問だったので消しという判断で。
posted by ちはなんとか at 14:33| Comment(0) | 追切 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。