2012年12月23日

12/24 2012年中央競馬のラストをピシっと締める予想

嘘です!!!!!!


中山2R 2歳未勝利【堅い】
カワイコチャン
ソエ放牧明けの前走、休み明けと初ダートということもあり積極的には行かず後方待機の競馬も
前々内で決着しようとしたところ、直線だけで大外から一気に2着まで上がってきた末脚は上々
今回も同じように控える競馬にはなるだろうけども前走使った上がり37.4というのを見ると差し込みは可能

中山4R 2歳未勝利【堅い】
トウカイフェスタ
休み明け+26キロの前走も太め感はなく成長を感じさせる馬体をしていた。
レースでも初戦のような行く競馬でなくても運べたし確かな成長をレースでも見せた
前走時にきっちり乗り込んで出してきていたので中間は3本も直前は好時計を出しているし
中距離の未勝利戦にしてはレベルも高くないように思える、ここは期待していいのでは。

中山9R 冬桜賞【堅い】
ミヤジエルビス
新馬戦は圧勝、時計も優秀で昇級即通用、突破の内容だった。
中間はCWで79.1という時計を出しておりスピードは満点、関東遠征なら負けられない所。
新馬戦に騎乗していた和田騎手も短距離ダートならいいところまで行くと話しており期待したい。

中山11R フェアウェルS【堅い】
ホッコータルマエ
賞金加算を絶対としての東上、オープン特別ということは勝ちが絶対とされるレース
一連のパフォーマンスから57キロという斤量は背負わされるけども苦には思えないし
相手関係を考えれて横の比較をすると恵まれたようにも思える
前走は相手が悪かったという他なく3歳時から古馬と渡り合えるというのは将来を約束されているようなもの
ここはきっちりと勝って来年以降の飛躍に繋げて欲しい。

中山12R バッドエンドC【堅い】
タマニューホープ
前走時の中間を見てもわかる通り中山1200を目標に仕上げていたんだと判断
休み明けをそこまで得意にするタイプではないけども走りはしっかりしてたし根性も見せた内容
適度に時計の掛かる馬場を得意とする馬だし地味ながらも力をつけている、注目。


阪神3R 2歳未勝利【堅い】
ウインアルザス
元々評判は高かった馬だけども前走のパフォーマンスを見てようやく納得といった感じ
2歳戦、阪神外回りでは珍しくペースが流れる競馬で前半600が34.2、前半1000が58.6と緩まない競馬
早めに手が動き勝ち馬には抜けられてしまうけども、相当しぶとく粘り最後まで食い下がる内容
今回は内回りなので前走同様前々で逃げ馬マークの競馬なら崩れる絵は浮かばないし決めれるはず。

阪神9R 万両賞【穴っぽい】
プリムラブルガリス
ここは新馬戦を圧勝したオツウ、OPでも好勝負をしたトーセンパワフルや
新馬戦、未勝利を良いパフォーマンスで勝ってきた馬が揃い外回り1600に良いメンバーが揃ってきた印象
なので堅いではなく穴馬として取り上げることにはなるけども、見て取れる買い材料は豊富
ききょうSは勝負どころで何度も詰まりスムーズに加速できず、前走は全く流れに乗れず…
今回は乗り慣れた鞍上ですし、本来は好位~中団前で流れこむタイプに思える
この相手ならそこまで人気もしないだろうけどこの馬の示してきた力は確か、期待してみたい。

阪神12R 一発逆転ファイナルS【穴っぽい】
ポアゾンブラック
兵庫から移籍してきた前走は芝スタートを苦にすることもなく素晴らしいスピードを見せてくれた
前半33.9という厳しいペースながら直線では一旦先頭に立つ見せ場も作ったし転入緒戦にしてはかなりの内容
地方時代はまともに攻めれなかったとのことだけど、間隔詰まっていても追い切りはCWを長めから
ここもペースは速くなりそうだけどもほぼ前走の再戦というメンバー、同じ競馬になるとは思えないので期待したい。


日曜の予想はひどい結果になってしまってすみません…
ダートは前々という予想をしたのですが、それが全くハマらずという競馬ばかりになってしまいました
次には絶対につながると思うので長い目で見てください。

月曜日の予想はその反省を活かしてます
あと芝レースは食わず嫌い的な感じだったのかなというので少し取り上げてみました
多めになってしまいましたが、納得して取り上げているので良い結果になることを祈ります。
posted by ちはなんとか at 21:10| Comment(0) | 予想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。