2013年06月04日

わいわいPOG指名馬

1位 ミュージカルウェイの11
クラシック狙いでの指名。上の姉インナーアージは好素材ながらも馬体が小さく期間内に開花出来ず…
ミュージカルウェイの11は馬体もよくサイズもあり大きな期待を寄せてもいいだけの馬だと判断。
姉が叶えられなかったクラシック出走、制覇への夢はこの馬に託したい。

2位 ビービーレジェンド
既に道営でフレッシュチャレンジ(新馬戦)を圧勝している馬。
能力検査の動きから相当評価してた馬でレースでも期待以上のパフォーマンス
道営馬は夏の北海道での活躍が期待出来ますし、オーナーが坂東牧場という事からJRAへの移籍にも期待
JRA馬との対戦でも劣る事はないでしょうし上位で指名するだけの価値はある馬。

3位デスティニーラブ
新馬戦は2着、勝ってほしい競馬ではあったけども最後まで伸びての2着だったので次に期待が持てる
攻め馬は抜群に動いている馬だし早い時期に初勝利は挙げられそう。

4位プロクリス
こちらは牝馬クラシックを意識した指名。姉のアナスタシアブルーは気性の難しさに泣いた形
同じ厩舎なので同じ道を歩んでしまう可能性もあるけれど、馬としてはこちらの方が上に思える
本来早期から動けるはずでもあり2歳路線含めて牝馬の王道を歩んでほしい。

5位ペンカナプリンセスの11
ハズレ5位の指名ではありましたが成長著しく現時点での期待は相当の馬
馬体もよく成長してますし動きもいい馬、あんまり長い距離はどうかな?というのはありますが
ドラフト上位級の馬であることは間違いなく期間内での活躍にも大いに期待したい一頭。

6位レヴアップスピン
牝馬クラシックを意識した指名。好馬体で王道向きかなと思える一頭。

7位ペンタトニック
産地馬体検査の映像を見て高く評価した一頭、路線ははっきりとは掴めないけども
良ければクラシック、悪くても2つの勝ちは期待出来るかなと。

8位スターフェスタの11
クラシックを意識した指名。馬主や厩舎的に大注目というわけにはいかなかったけども
どこでもそれなりの評価を受けていた馬ですし、その評価も納得の馬体でした
母の産駒は安定してますしその点でも評価していいのではないかと。

9位ヴァンクウィッシュ
路線意識せずに単純に馬を見て指名した一頭、格好のいい馬体をしてました。

10位アルバート
血統的にはこんなに上じゃなくても…と思われるかもしれませんが
相当惹かれる見た目をしてました、厩舎も魅力でいかにも大きい動きで走りそうな馬に思えます
父的にどういう適性になるかは読めませんが、距離的には王道を歩めるのではないかと。

とりあえず10位まで…
posted by ちはなんとか at 19:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。