2013年06月04日

わいわいPOG指名馬

1位 ミュージカルウェイの11
クラシック狙いでの指名。上の姉インナーアージは好素材ながらも馬体が小さく期間内に開花出来ず…
ミュージカルウェイの11は馬体もよくサイズもあり大きな期待を寄せてもいいだけの馬だと判断。
姉が叶えられなかったクラシック出走、制覇への夢はこの馬に託したい。

2位 ビービーレジェンド
既に道営でフレッシュチャレンジ(新馬戦)を圧勝している馬。
能力検査の動きから相当評価してた馬でレースでも期待以上のパフォーマンス
道営馬は夏の北海道での活躍が期待出来ますし、オーナーが坂東牧場という事からJRAへの移籍にも期待
JRA馬との対戦でも劣る事はないでしょうし上位で指名するだけの価値はある馬。

3位デスティニーラブ
新馬戦は2着、勝ってほしい競馬ではあったけども最後まで伸びての2着だったので次に期待が持てる
攻め馬は抜群に動いている馬だし早い時期に初勝利は挙げられそう。

4位プロクリス
こちらは牝馬クラシックを意識した指名。姉のアナスタシアブルーは気性の難しさに泣いた形
同じ厩舎なので同じ道を歩んでしまう可能性もあるけれど、馬としてはこちらの方が上に思える
本来早期から動けるはずでもあり2歳路線含めて牝馬の王道を歩んでほしい。

5位ペンカナプリンセスの11
ハズレ5位の指名ではありましたが成長著しく現時点での期待は相当の馬
馬体もよく成長してますし動きもいい馬、あんまり長い距離はどうかな?というのはありますが
ドラフト上位級の馬であることは間違いなく期間内での活躍にも大いに期待したい一頭。

6位レヴアップスピン
牝馬クラシックを意識した指名。好馬体で王道向きかなと思える一頭。

7位ペンタトニック
産地馬体検査の映像を見て高く評価した一頭、路線ははっきりとは掴めないけども
良ければクラシック、悪くても2つの勝ちは期待出来るかなと。

8位スターフェスタの11
クラシックを意識した指名。馬主や厩舎的に大注目というわけにはいかなかったけども
どこでもそれなりの評価を受けていた馬ですし、その評価も納得の馬体でした
母の産駒は安定してますしその点でも評価していいのではないかと。

9位ヴァンクウィッシュ
路線意識せずに単純に馬を見て指名した一頭、格好のいい馬体をしてました。

10位アルバート
血統的にはこんなに上じゃなくても…と思われるかもしれませんが
相当惹かれる見た目をしてました、厩舎も魅力でいかにも大きい動きで走りそうな馬に思えます
父的にどういう適性になるかは読めませんが、距離的には王道を歩めるのではないかと。

とりあえず10位まで…
posted by ちはなんとか at 19:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

POG 指名対象馬+ルール

・ディープインパクト
Reach for the Moon、ペンカナプリンセス、フォーシンズ、ヒストリックスター、ココシュニック
ゴールドインザグラス、ムーンライトダンス、ソニックグルーヴ、ラヴズオンリーミー、ノーブルステラ
シェンク、トレアンサンブル、ボンバルリーナ、アドマイヤキラメキ、グレイトサンライズ
ダイヤモンドディーバ、シェルズレイ、アイルドフランス、マジックストーム、クロウキャニオン
ブラックエンブレム、ミュージカルウェイ、バルドウィナ、ティエッチグレース、スーア
シーズインクルーデッド、スリープレスナイト

・キングカメハメハ
トゥザヴィクトリー、トールポピー、ライラプス、ハッピーパス、マリーシャンタル
ムーンレディ、エイトディズアパート、ジャズキャット、ビーナスライン、クライウィズジョイ
ケイアイバラード、ジェダイト、アドマイヤグルーヴ、ソルティビッド
ミュゲドボヌール、ルドラ、ドルチェリモーネ

・ステイゴールド
モトメチャン、ハトシェプスト、マイネメリアン、マイネシャンゼリゼ、スターフェスタ
トゥースペシャル、ゴーオンマイウェイ、ジャパニーズウィスパー、ポイントフラッグ、ソルトレイクブルー
ダンスフォーママ、ソブストーリー

・ゼンノロブロイ
ダンスーズデトワール、プンティラ、トップモーション、ハルーワソング、リッチダンサー
ドナブリーニ、ビワハイジ、アフェランドラ、オートキュイジーヌ、ゴーンクレージー
エンジェルインザモーニング

・マンハッタンカフェ
ルシルク、キッズトゥデイ、ホシノピアス、シーリーコート、グレースランド
ファレノプシス、トラヴェルチーム、アランセラ

・Commands
オータムメロディー、ステージスクール、スカルプトレス、トリプルピルエット、アークティックミスト
マルヴァーンスプリング

・ダイワメジャー
ダイワオンディーヌ、テイクミーハイヤー、メジロダーリング、レディインディ、トキオタヒーチ

・ゴールドアリュール
チャールストンハーバー、シルキーラグーン、モンプティクール、トウカイデンヒル、チャンネルワン

・ネオユニヴァース
トキオリアリティー、シーザバッドガール、アフリカンインク、ウインドインハーヘア

・クロフネ
ビーポジティブ、トゥハーモニー、エルダンジュ

・アドマイヤムーン
ダッシングハニー、ファダラン、チリエージェ

・コンデュイット
ダイイチコパン、マイネヌーヴェル、コスモフォーチュン

・ブラックタイド
スーパーバレリーナ、スリースノーグラス、ユメノティアラ

・スペシャルウィーク
シェアザストーリー、プレシャスラバー、ティエッチマンボ

・Sea The Stars
Starlight Dreams、Ice Mint、ウオッカ

・スウェプトオーヴァーボード
ベルモット、ソーラートウショウ

・チチカステナンゴ
ディナシー、サファイヤコースト

・タイキシャトル
グリントウィーク、キャットアリ

・フジキセキ
ワイルドフラワー、ホットプレイ

・サクラバクシンオー
ムヒバー、サザンフェアリー

・ウォーエンブレム
アルスノヴァ、クリックヒア

・ブライアンズタイム
エフィシェントフロンティア、クラシックチュチュ

・シンボリクリスエス
ギーニョ、ワーキングウーマン

・ストーミングホーム
ジェニーリンド、ヴェルヴェットクイーン

・ジャングルポケット
メジロルルド、カスタリア

・Monsun
アディクティド

・マツリダゴッホ
コスモエンドレス

・Holy Roman Emperor
Tarascon

・マヤノトップガン
チャームアスリープ

・サウスヴィグラス
マイティーボタン

・ディープスカイ
クレバーマリリン

・Johannesburg
タイキシャイン

・マイネルラヴ
エイシンサイレンス

・フォーティナイナーズサン
ケルンアリュール

・エンパイアメーカー
Lu Ravi

・Cape Cross
Flowerette

・Medaglia d'Oro
Weekend Whim

・リンカーン
ジュメイラビーチ

・タニノギムレット
メイショウフクヒメ

・ケイムホーム
エピーメロン

・ナイキアディライト
ムービースクリーン

リストは以上です。

ルール

・指名頭数8頭、重複アリ

地雷指定馬(指名馬発表時に公表)はポイント×1.5倍のボーナス付きです

ここまでは以前発表したものですが、追加要素もあります

指名馬発表時に主催者(ぷれい)が発表したリストの中に入っている馬に関しても
1.2倍のボーナスポイントを付加したいと思います。
主催者の指名馬は参考記録になるのでこの順位より上を目指してください。

指名馬はTwitterのDMでよろしくお願いします
※馬名ではなく母名をそのまま8頭分並べるだけで結構です。
締切は5/24 それまでにこのリストの中から馬を選び送ってください。

質問等ありましたら遠慮なくリプライで送ってください。
posted by ちはなんとか at 00:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

金鯱賞 ステイヤーズステークス予想

重賞予想です…普段は書きませんが。

ステイヤーズステークス ちょっと自信アリ
◎フォゲッタブル
△01.07.08.10.11.12

相手は絞れませんでしたがこのメンバーなのでお許しを。
本命のフォゲッタブル、直前の追い切りの動きが抜群でビックリするくらいでした
時計も伴ってましたしこれはかなり期待しても良いのではという感触。
当然ステイヤーズステークス一本狙いのつもりでの本命ですが、長距離は絶好の条件
不安点は馬場が極端に悪くなる事、それさえなければ格好はつけてくれると思います
枠も良いですしムーア騎手なら折り合いも確りつけてくれるでしょう、期待は大きいです。

△マイネルキッツ
去年の覇者ですね、条件的に押さえる必要があると思ったので。
△ネオブラックダイヤ
脚は遅いけども長く使えるよという馬でスタミナ豊富。
△デスペラード
芝に関しては前走で適性示した、距離は不安だけども瞬発力要求されたら出番。
△ケイアイドウソジン
ハナにせよ番手にせよ確実に自分のペースで競馬が出来るメンバー
△ファタモルガーナ
デスペラードと同じく瞬発力要求されたら出番がくるはず、折り合いは付く馬。
△メイショウウズシオ
前走は余裕残しだったこともあり使っての上積みも期待、馬場が悪くなるならそれでも良いはずで。

金鯱賞 自信ならないよ
◎エアソミュール
○コスモオオゾラ
▲ダノンバラード
△アスカクリチャン
△アドマイヤラクティ
△サトノギャラント
△オーシャンブルー

頭数の割に候補が多くなってしまいましたが、これも混戦、十分に波乱の可能性があるレースとみてる。

本命はエアソミュール
普通に勝ってきたわけではなく前走は相当中身の濃い競馬。
馬3ハロン38.7のレースを比較的前目で折り合い直線も内を突いて抜けてくるという上手な競馬を披露
スローでも折り合いに進展が見られて多少なりとも能力に気性が追いついてきた印象を受ける
まだまだ若い馬なので全幅の信頼を置くまでには至ってないけども能力に関してはここでもヒケを取らないことは確か
金鯱賞もスロー濃厚のメンバー構成でここ2走りでドスローの競馬を経験したことが活きるはず。

対抗はコスモオオゾラ
前走は骨折明けぶっつけ厳しい流れの長距離レース
どんな馬でも苦しいだろうし、コスモオオゾラという馬はスタミナはあるけどもステイヤーではないタイプだと思っている
中距離向きの良いスタミナとしぶとさを持っている馬で、要求される脚が厳しかったダービーでの好走が能力の裏付け
時計かかる馬場◎としても能力で不向きな条件をこなせてしまうくらいには力のある馬。
安定性を取るのであれば◎よりこちらでしょう、コスモオオゾラの対抗抜擢には自信を持ってます。

単穴はダノンバラード
中京コースは相性がよく、まだ馬場が相当重かった春の中京でも走れている点適性は間違いない
夏の1600万勝ちもこの舞台でパワー型のこの馬にとっては絶好の舞台といっていい
ここ2走も稍重重馬場のレースで上がり34秒台を使っての好走で他のキレが削がれる舞台なら浮上は間違いない
不安点は病み上がりの北村友一騎手、腕は確かもブランク長くそこまでの信頼をいきなり置けるかといったら疑問。


展開を考えると行きたくはないけど前にはつけたいアーネストリーがどういう動きをするかに注目
本当に逃げ馬がいないメンバーなので有馬記念のように押し出されてハナに行くまでは容易に想像可能
そうなった場合レースの流れは間違いなくスローで中京といえど決め手が要求される競馬になるはず
その時に対応できるであろう馬に印を打って行きました、対抗単穴はその中でも注目度が高い馬達です。


両重賞とも波乱の可能性が十分にあるレース
「見」が正解なのかもしれませんが、そういうレースこそ当てたいので狙って行きたいと思います。
posted by ちはなんとか at 05:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。