2012年10月20日

10/20 中央競馬予想

僕は如月千早ちゃん!!!!!!!


ここには堅い(確信)と思った馬と穴っぽいと思った馬を書きます
予想印は載せたり載せなかったりしますが、集計はあくまでピックアップした馬の成績のみとします。

京都1R 2歳未勝利【堅い】
ティズトレメンダス
初戦は太かったのもあるけども馬体からも芝への適性が一歩足りないのかなというレース
坂路での追い切りは抜群に動く馬なだけに血統的にも馬体的にも一変が見込める。
穴は大外枠のオリエンタルサン、相手が弱いだけに食い込みが期待できる。

京都3R 2歳未勝利【堅い】
◎レッドアリオン
○クレスコモア
▲リジェネレーション
△セレブリティモデル
本命はレッドアリオン、前走は直線大外から段違いの脚で追い込み2着
血統の良さをしっかりレースに繋げて実力も示した、ここでは終いの破壊力が違うとみたい。
対抗はクレスコモア、強力な先行馬不在でこの馬には恵まれた条件
時計の出る坂路も時計をきっちり詰めており◎を出し抜くならこれ。
三番手はリジェネレーション、初戦は反応鈍く終いだけの競馬
まだ荒削りな面もあり反応がしゃきっとしていないので3番手、素質なら◎と互角。

京都6R 3歳上500万下【堅い】
タマモクララ
前走、前半こそは楽だったんだけども勝負どころで絡まれ直線最後一杯になってしまった
相手関係も楽だったので普通に負けていたなら評価は低いも強い競馬をしていたので評価
今回も逃げ馬不在でいかにも楽に行けそうなメンバー構成、今度こそ。

京都7R 3歳上500万下【穴っぽい】
リュクスメジャー
砂を被ると進んで行かない分、バラけてからの末脚は強烈なモノがある
今回はビッシリ追える熊沢騎手に+パシュファイヤーの着用でしっかりと工夫してきた
終いの爆発力はこのクラスでは断然、工夫の効果で真面目に走ればアッサリまで。

京都11R おそまちステークス【穴っぽい】
ティアップワイルド
前走は全く流れに乗れないまま終わってしまい全く力を出していないレース
元々の力を考えればここでは格上でトップハンデも致し方ないところ
攻めも悪くないし叩き2戦目は【1-3-0-0】と抜群の安定感、一変を期待。

お次は東京

東京3R 2歳未勝利【穴っぽい】
レイヌドネージュ
デビュー戦は中山マイルの外枠で発馬が上手く決まらなかった、この時点で苦しいレース
直線では外目から脚を使うも極遅いペースで1.2着馬も前々+内を走っていた馬、展開も厳しかった
見た目でものすごいゲート難というわけではなく反応が悪い感じなので使ってそこは良化するとみた
明らかに東京の方がいいだろうし本来は前受けしてという馬でもあるはず、ここは変わっていい。

東京8R 3歳上1000万下【堅い】
ダイヤモンドムーン
口向きが安定しない馬で右回りではモタれ気味になるシーンを良くみる馬
その点は左回りの方が安定している印象で今回は相手にも恵まれている
前走は速いペースを前で追走しバテる形、内容自体は良かったと思うのでここも強調
府中1400は絶好の条件でもあるし休み明けも走れる馬、一発目から決めたい。

東京9R いちょうS【堅い】
◎サトノノブレス
○フラムドグロワール
▲マイネルストラーノ
△ニシノアプレゲール
☆ピュアソルジャー
本命はサトノノブレス、正直ここではモノが違う馬だと思うので不安要素は今の所ナシ
新馬戦前の追い切りがずば抜けていてそれで注目していたけどもまだ全然出し切っていなかったのが初戦
まだまだ奥深さを感じる馬で一度使って更に追い切りも動いているようだし
府中という舞台も絶好の条件のはず、来年のダービーに駒を進めてくる馬だと思うのでここでも。
対抗はフラムドグロワール、非常にセンスの良い競馬振り、動きをする馬で完成度ではこちら
前走も勝ち馬が規格外の強さだっただけでこの馬もいい走りをしていた
直前の追い切りの動きも素晴らしかったしここでも上位、◎を逆転できるのはこれだけと見る。
単穴はマイネルストラーノ、評価は引くけども決め手は相当なモノがあり
初戦(サトノノブレスの組)も前の争いのせいで目立たなかったけども終いの脚は一番際立っていた。
中山でもその決め手を活かし未勝利勝ち、本来は直線長いコース向きのはずで穴ならこれ。

東京10R 神無月S【堅い】
サクラインザスカイ
前走は先行して楽勝。同じ左回りでも府中の方が良いようで府中戦の内容はかなり良い。
1400までは全然守備範囲でここは1600万といえど壁になるような相手は見当たらない
乗り替わりが不安要素もスッと先行出来るスピードはあるのでここでもやれていい。
posted by ちはなんとか at 05:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

秋華賞 回顧


このレースは何と言っても道中のチェリーメドゥーサ小牧騎手の大まくりがポイント
ラップが完全に落ち込んだところを一気に先頭に立ち、抑えもせず後ろを突き放して行きました
あのまま緩いペースで流れて行ったらゴール前でヴィルシーナとジェンティルドンナの叩き合いは見れなかったと思います。
そう考えると小牧騎手のファインプレー、素晴らしい仕事をしてくれたなと感じました。

牝馬三冠を達成したジェンティルドンナ、当日の気配はパドックでは圧倒的な雰囲気
ただ返し馬からゲート裏でテンションが上がっているのが見受けられ
そのせいもあったかレースでは出して行けず、結局は差しに回る形になりました
道中も力んで走っていて尚且つ前に壁がない状態でもあり、おまけにチェリーメドゥーサのマクリ
苦しい条件は揃っていた中で最後はヴィルシーナをねじ伏せて牝馬三冠達成、強いの一言。

正直一番驚いたのはヴィルシーナの激走、今まで完敗し続けた中、最後の最後で後一歩の所まで食い下がりました。
恵まれた枠でもあり、それを活かして最高の運びをした結果がジェンティルドンナとハナ差
やはり力の差は埋まらなかったというのが正直なところか
ジェンティとは正反対なタイプなだけに今後も相手の隙を突いて良い競馬をして欲しいものです。

そして展望で挙げたアロマティコが3着と激走
正直今回も脚は余し気味でしたが、上位には完敗なだけに仕方のないところ。
クラス的にはまだ1600万ということもあり次は自己条件かもしれませんが
そこでも要注意でしょう、キレは素晴らしいものがあり今後に注目。

注目していたハナズゴールは当日の気配が今ひとつ
身体も減っていましたし、仕上げという面でまだ至らぬポイントがあったか
厩舎に恵まれてないといえばその一言で済んでしまいますが、もったいない馬だなぁと思います。

印上は◎→△→△ 大的中とはいえませんが印打った馬が上位に来たのでいいよね!

こんな感じで大きいレースは書いていこうと思います。


posted by ちはなんとか at 16:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

追切診断 桜花賞

アイムユアーズ
坂路コース単走。最後まで持ったまま。
捌きにキレがあって重たい馬場でも動きはブレない。
元々完成度高かった馬だけども、今回も良いので評価。 B

アラフネ
南Wコース単走。終い一杯。
前回見た時もそうだったけど、常に一杯一杯の走り。
動きも特に目立たず、ここでは厳しいのでは。 D

イチオクノホシ
ポリトラックコース単走。終始持ったまま馬なり。
昨年の阪神JFとの比較だと抜群に良くなってるように感じる
捌きが綺麗に良く伸びるし、返しも鋭い。これなら。 B+

ヴィルシーナ
ポリトラックコース併せ馬。持ったままの相手をこちらも軽く交わして先着。
軽い走りでポリトラックではあってもそれが目立つ感じ、今回は状況が苦しいかも。 B

エイシンキンチェム
ポリトラックコース併せ馬。最後軽く仕掛ける相手を持ったまま交わし先着。
もう2歳夏で完成してたといってもいいくらいの馬で、2歳時から大きな変化は感じない。
ただ動きそのものは上昇感じなくとも良いので多少は。 C

エピセアローム
坂路コース併せ馬。最後は併走馬と追い比べの形になり1馬身程度先着。
最後は苦しくなってからの一踏ん張りという感じには見えたけど
捌きを見ると馬場が重いことはあるにせよ、伸びがないし最後は止まってる
どうも良いとは言い難い攻め馬なのでここでの評価は低め。 C

オメガハートランド
南Wコース併せ馬。内側に入り追って追って馬なりの相手に食い下がる。
追ってから頭が上がるけどもバネ感じさせるフットワークで悪くはない。 C+

サウンドオブハート
坂路コース単走。舌を出してる、終始馬なり。
捌き良い馬で一つの動きで無駄なく進む、キレあって馬単体はここでも上位といっていいはず。 B

サンシャイン
ポリトラックコース併せ馬。大きく先行した相手に馬なりで並びかけ手応え良いまま。
大きな走りではないけども小さい馬らしく回転良くキレある走り。
走りを見ると先々姉のワンカラット位の活躍を出来てもと思う、ここでもやれていい。 B+

ジェンティルドンナ
坂路コース併せ馬。両者早々と手が動いてくるも脚が長続きしたのはこちらで先着。
終始惰性で走ってるような感じで一瞬のキレというのは感じない。
掻きこんで進んでいくパワーはあるので、それは評価したいけども。 C+

ジョワドヴィーヴル
CWコース併せ馬。終い重点の追い切りで追い出すと併走馬を置き去り。
体の使い方が素晴らしく、めちゃくちゃ柔らかい走りをする馬。
正直ビックリするくらい馬が良くなってるし、ここなら通過点レベルといってもいいはず。 AA

ダームドゥラック
ポリトラックコース単走。終い軽く追う程度。
2歳時は完成度の高さで勝負してた馬で、この馬に関しては軽いパワーない走りをしてる
全く良くなってきた感じも無いのでこの中に入るとどうしても苦しいかなと。 D

トーセンベニザクラ
ポリトラック併せ馬。終い一杯に追うも相手は楽な手応えで先着するまで至らず。
相手が動くだけでこの馬も悪い動きには見えない、ただものすごく良くなったかというと疑問で
良い感じでまとまっているという評価。そこそこには。 B

パララサルー
坂路コース単走。馬場重いせいか手控える、終い軽くスピードに乗せる程度。
時計は全然出していないけども、前肢の動きは素晴らしくパワーは感じる
キレという点では感じさせていないけども、馬としては結構良いレベルなのでは。 B+

ファインチョイス
ポリトラックコース併せ馬。追い出すと確り反応し前を抜き去る。
元々2歳時から良い馬だったけども、徐々に走りの利口さが上がってきてる感じ
頭高いけども首を使うようになり、フットワークはキレキレ
条件は短い方が絶対に良いけども、今回ではなく馬は明らかに上昇しているという意味で注目。 B

プレノタート
坂路コース単走。終い鞍上が促す程度。
重い馬場じゃ全く動かない馬なのか前走時も脚色がひどかった馬。
改めて正面から見ると不恰好で凄い粗削り、追い切りだけみるなら評価は出来ない。 D

マイネエポナ
坂路コース単走。終始馬なり。
どこかものすごく良いってポイントはないけども、動き自体は良さそう。
欲を言えば首使いがもっと上手くなってほしいけども仕上りはいいのでは。 C

メイショウスザンナ
CWコース併せ馬。他にも大量に馬がいて実質5頭併せ。
その中でも最後鞍上が腰を落とすとそれなりに反応し確りと先着。
ただ元々走りは不恰好で、体は使い切れていないし全てが甘いように感じてしまう
これで結果を出しているのだからこれでいいんだろうけども判断が難しい馬。 C

おすすめ馬
ジョワドヴィーヴル
パララサルー
サンシャイン
イチオクノホシ



posted by ちはなんとか at 14:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。